?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

本日発売!カカフカカ5巻

待ちに待ったカカフカカ5巻、本日8/10発売です。

Kiss2017年2月号掲載の20話から、7月号掲載の24話までが収録されています。

いよいよ 四人四様に動きはじめ、それぞれの関係性に変化が現れ始めた5巻。個人的には、あかりと亜希のやりとりに大注目!あかりかわいいよ、あかり。

 

各話ネタバレ感想はそれぞれこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

 

blog.2kkfkk2.net

 

blog.2kkfkk2.net

 

blog.2kkfkk2.net 

さてさて、またもや気になるところで以下次巻、となりました。5巻巻末に、珍しく次巻の予告が掲載されています。6巻の内容がちらりと載っていて、超気になります!

カカフカカ6巻は来冬発売予定とのことですが、それまで待てないみなさま、Kiss本誌にて続きが読めてしまいます!

 

25話はこちら!どうなる亜希×長谷、そして亜希はあかりと銭湯に?

 

最新26話はこちら!ついに中学時代の話に⁉︎ 

 

最新話 カカフカカ26話 ネタバレ 感想

カカフカカ26話あらすじ

 

カカフカカ最新話です!kiss2017年9月号掲載(2017年7月25日発売)

 

カカフカカ6巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

うたたねで 中学時代の亜希の夢を見ながら目覚める本行。「すごい久しぶりかも、夢とか見たの」と言いつつ自分の身体を確認し、「だめか」

銭湯帰り亜希はあかりに聞いてほしいことがある、と居酒屋へ。告白の顛末を報告。

「へえ」の衝撃について話すも、何が辛いの?と聞き返されます。興味なさそう、とか、私のこと都合のいい存在だと、とかモゴモゴする亜希に「じゃあ逆に、どういう返事だったら辛くなかったの?」と聞くあかり。

 

値札の話の時もそうだったけど、亜希は敢えて最悪のパターンを想定して思考、言動するくせがついているのでは、と指摘されます。

f:id:ichifmi:20170725004748p:plain

Ekiss 2017年9月号 p159

 

あかりのものの見方に感化され、本行が何を考えているか知りたければ直接聞くしかない!と酔った勢いで本行の元へ。

「聞きたいことがある」と、残り4割の添い寝執行を食い下がる本行に結局折れ、添い寝しながら亜希が最初にした質問は、「中学のとき、私のことどう思ってた?」

 

感想

少年本行から見た中学時代の亜希。いつもながらに無表情ですが、自分に挨拶した後友人との会話に戻る亜希を目で追っていたこと。

そしてあの時。固く目をつむって亜希が見なかったその表情が垣間見え、久しぶりに見た夢(しかも亜希の)で起きた自分の身体の反応を確かめる…。

やっぱり中学時代から本行にとって亜希が特別な存在であったことが示唆されていると思いました。

 

今回長谷さんがはっきりと、本行に「寺田さんと添い寝とかすんのやめてくれないかな」「寺田さんにさわってほしくない」と家主としても宣言しました。亜希とのやりとりからそのことに同意するつもりがなく、出て行くことになるかもしれないと覚悟していることがわかります。

 

f:id:ichifmi:20170725012843p:plain

 

あー、なんでこの表情見てないのさ、亜希は!

 

で、亜希さん。あかりにサポートしてもらい、自分の思考のくせからすこし解放され、ついにその原点とも言える中学時代の話を自ら持ち出します。

 

blog.2kkfkk2.net

10話でやはりあかりとの会話から中学時代のことに自分なりの結論を出し、「いいよ、しても」からの「本行のことがすきなんだ」でしたね。

つか、あかりすごいですよね?最強?

 

カカフカカは「たたないはずが自分にだけ反応」に目を惹かれがちですが、実は、同じことを見て経験しているはずなのに、見る人間によって受け取り方がこんなに違うよ、というのがテーマなのかな、と思います。それが原因で10年越しに拗らせている2人が、まわりの手を借りて掛け違ったボタンを解いてまた掛け直すものがたり、なのかもしれません。

 

今回10話とかぶるところがたくさんあって思わず2巻を読み返しました。他にも上に引用したコマとか、ちょくちょく見覚えあるな!という場面がいくつか。多分あの頃の亜希が見たかった本行、がもうすぐ見られるんじゃないですかね。私も見たい!楽しみだ!

 

中学のとき、亜希のことをどう思ってた?本行はどう答える?4割添い寝の行方は?そして本当に本行は部屋を出るのか?気になる27話は8月25日発売、kiss10月号掲載!

カカフカカ25話 ネタバレ 感想

カカフカカ25話あらすじ

 

kiss2017年8月号掲載(2017年6月24日発売)

 

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売!)?または6巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

カカフカカ最新話!26話ネタバレ、感想はこちら!

 

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下は25話のネタバレ、感想です。

 

動揺する長谷の髪に思わず手を伸ばしてしまい、しまった、となる亜希。以前とは違い、そうっとそうっと触れる長谷に拒むタイミングを失い抱きしめられます。こめかみに唇が触れ、どうする⁉︎とテンパったところに人が(マンションのゴミ置場ですから…)

自分はつむじに弱いのか?そうではなく、普段あまりみることのない深く垂れたこうべに弱い、つまり…?もしも添い寝を頼んだのが長谷だったとしたら長谷のことを好きになっていたのかな?と考えを巡らせます。

 

夕食を終えたあかりが、疲れた顔をしていた亜希を銭湯へ誘います。あかりは亜希の身体に興味があるよう。

気になっていたあかりと本行のデートについて尋ねたところ、キスとハグをお願いしたあかりに、本行はバチあたりな気がしてできない、と断ったことを知ります。

嬉しそうに語るあかりに対し、自分だったらへこむ…と考え、あかりと自分が本行に対して求めていることが全く違う、と気がつきます。そして、本行も長谷も、みんなそれぞれ見えていることがちがうのかも…と。

 

感想

 

長谷さんとあかりのおかげで「へえ」はあんまり尾を引いてはいないよう。

相変わらずあかりかわいいよ、あかり。美味しくごはんを平らげ、疲れた亜希を銭湯へ連れ出す。美人で色白くて、一緒にお風呂にも入れる…もう、あかりにしなよ…。

 

冗談はさておき、亜希さんが非常に大事なことに気がつきつつある様子。

同じ人を好きなのに、求めることが違う。求められたら嬉しいことも違う。

 

触れられる感触から本行のことを好きになったから、「そういうこと」はかなり重要で重大だから「そういう意味で求められたい」と思う亜希。

さらっと描いてありますが、これ認めるの、すごいなあ。そして、ここまでわかっていたら本行に伝える言葉が違っていたかもしれないなあ、とも。

 

それから、本行の「あかりとそういうことするのって…」発言はとても、彼らしい。本行にとってあかりと亜希は明確に違うんですね。

 

f:id:ichifmi:20170624022105p:plain

Ekiss 2017年8月号 p308

 

そして始まりが背中に置かれた手だった長谷さん。衝動を利用するとか言っていたのが嘘のようなこんな触れ方…されたらオチるだろ、普通!だけど「ごめんね、寺田さん」。切ない。

 

一見あまり話が進まないように見えますが、亜希がそれぞれに見えていることが違うのでは、と気がついたのはとても大きなことだと思います。これまでのできごとが、本行から見たらどう見えるのか?は全読者が気になるところだと思うので。

 

次回、カカフカカ26話は7月25日発売、kiss9月号に掲載です!そろそろ来るか?4割添い寝⁉︎それともついに来るか?本行視点‼︎目が離せない!

そして最新5巻は8/10発売ですよ!

カカフカカ24話 ネタバレ 感想

カカフカカ24話あらすじ

 

カカフカカ最新話25話のネタバレ、感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

以下は24話のネタバレ、感想です。

kiss2017年7月号掲載(2017年5月25日発売)

 

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売!)に収録されると思われます。

 

f:id:ichifmi:20170525022216p:plain

Ekiss 2017年7月号 p409

 

朝食を頼むあかりとはりきって用意する亜希。

あかりを送り出し、決意を固めた亜希は本行の部屋へ。本行はうなじを確認し、

「だいぶ薄くなっちゃったね、噛み跡」「とりあえず、もっかい噛んでいい?」

と聞いて亜希に拒否されます。

亜希は意を決して

「本行のことがすき なんだけど」

と伝えるも、

「へえ」

「寺田さんは俺がすることは  たいがい嫌じゃないってこと?」

f:id:ichifmi:20170525013648p:plain

Ekiss 2017年7月号 p407

 

一方的に話を打ち切り、本行の部屋を後にする亜希。

ゴミ出しを手伝ってくれた長谷にうなじの噛み跡を見られてしまい…。

 

感想

 

おーい、亜希さーん⁉︎

ブレーキが壊れたかのように暴走する亜希さん。だいぶ周りが見えなくなってる⁇

前回あかりを待ち伏せしたあたりからがんばってはいる。がんばってはいるが…。言葉が足りないよー。つらいのはあなたの気持ちがわからないからつらいんだ、って言わないと!

 

そしてちょっと以前から思ってはいたことですが、亜希さん、ハナから本行の行動とその意図を理解しようとすることを放棄してやいませんか。

中学のあの時も。

マスク越しのあの時も。

今までありがとうも。

キスはヘンなことじゃないって…だからいいんだよね?も。

猫の交尾について語り出した時も。

噛まれた時も。もっかい噛んでいい?の時も。

 伝えることは確かに大事、でも言葉じゃなくても伝わるものもあると思うんだけどな。

 

本行も「へえ」じゃないだろ!

確認することはそこか!そこなのか!

確かにいろいろ掻き集めてなんとか伝えたのに返ってきたのが

「へえ」

はキツい。

私はなんとなく、本行にとって今の状況は「再び巡ってきたチャンス(今度は失敗しない)」なのではないかと 思っていたのですが、今のままではまた同じ理由で失敗しそうな感じじゃないですか?いいのか、それで!あかりにサクサク説明してたときとは別人のようだぞ。

 

あーもう、2人とも中学生からやり直してきなさい!

以上!

 

 

 

 

 

…まあ、それだけではあまりにもアレなので。

 

 

 

亜希さんとあかりはラブラブですね。

胃袋掴むと強いなー。ごはん美味しそうに食べてくれてストレートに必要としてくれたらやっぱりそりゃ、嬉しい。

もう、つきあっちゃえば。(なげやり)

 

そして長谷さん。あかりの前ではあんなことを言っていても、いざ亜希さん(と噛み跡マーキング)を前にするとたかが添い寝、とはやっぱりいかない。

いつもの笑顔を作れず動揺してしまい、またもや初恋モード発動!

ああ、うん、この長谷さんについつい触れたくなる気持ちは、わかる。

でも、気持ちがないならやっぱりそれはちょっと、残酷なように思います。

しまったと後悔する亜希さんと、いっぱいいっぱいになった長谷さん。

見つめ合う2人、どうなる?

そしてもしかしてここまでで5巻終了、ですか?4割添い寝はいつ?

 

どこまでも一方通行なカカフカカ、25話は6月24日発売kiss2017年8月号に掲載です!

そして最新5巻は8/10発売ですよ!

 

 

「へえ」はないわー、と呟いたみなさん、お気持ちお察しします。

あの夜、本行なりにがんばってはいたようですよ、ということをお風呂に関する些細な会話から読み解きました。是非ご覧ください。

 

blog.2kkfkk2.net

 

カカフカカ4巻の続きを読みたい方へ

Kindle他でカカフカカ1巻が無料になっています!お得!

期間限定無料 春の女子電書5/25までということのようです。持ってない人はもちろん、持っている人も!いつでも、どこでも、スマホさえあれば読めますよ?

まあ、1巻読んじゃったら既刊買っちゃいますよね…。私も試し読みから同じパターンをたどりました。

 

で、めっちゃ気になりますよね、続き!現在カカフカカは既刊4巻。5巻は7月発売を目指している、ようですので、楽しみに待ちましょう。

 

…待てない。わかります、待てませんよね…。私も待てずに掲載雑誌の購入に至っております。

カカフカカ4巻の続きを待てないみなさまへ、掲載本誌をご案内いたします。読みましょう、カカフカカ、そして語りましょう。

 

4巻の続き、20話掲載がこちら、Kiss2017年2月号です。

暴走した長谷さんがついに!?

21話はこちら!久々の添い寝で本行が驚愕の行動を!


 

22話。ついにあかりにバレた!?


 

23話!あかりと亜希はどうなった?一方我が道を行く本行…。

 


 

最新24話です!


 

読んだら当blog過去記事もぜひどうぞ〜。

 

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

 

 

私は中国語版も買っちゃいました〜。意外な発見がありましたよ!

blog.2kkfkk2.net

 

 

 

保存

保存

カカフカカ23話 気になるコマから予想してみた

kiss6月号に掲載されたカカフカカ23話はもうお読みになりましたか?

亜希さんがじんわり成長してみたり、あかりがいつものあかりでほっとしたり、恋模様だけではない広がりが描かれていましたね。

 

そんなカカフカカ23話で私が気になったのが本行のあるひとコマ。

以前も亜希と本行のちょっとした会話から「あの夜」本行が亜希のためにしたある行動について書いたことがあるのですが、

blog.2kkfkk2.net

 今回もTwitterで書いた妄想をこちらにまとめておきます。

果たしてこの予想はいかに?残り4割の添い寝か?はたまた長谷さんのターンか?カカフカカ24話は2017年5月25日発売のkiss7月号にて!

カカフカカ 23話 ネタバレ 感想

カカフカカ23話 あらすじ

 

kiss2017年6月号掲載(2017年4月25日発売)

 

カカフカカ最新24話のネタバレ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下カカフカカ23話 ネタバレ感想です。

 

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売)に収録されると思われます。

 

亜希は出会いからのあかりとのやりとりを思い出しながら、あらためて「ごはん作ってくれなくていい」「気持ち悪い」にダメージを受け、自分がいつのまにかだいぶあかりのことを好きになっていたことに気付きます。

仕事の休憩中に「自分がプロポーズやデートの誘いをしたとき、どんな気分だったのか?」ときかれた亜希の返答にあきれるあかり。

そして中断された添い寝のやり直しを要求する本行との会話から、亜希はもう一度きちんと言われたことについて考え、あかりの帰りを待つことに。

 

感想

やっぱりあかり、最高だな!

前回の引きが不穏だったので、長谷さんになにやら吹きこまれてあかりがあかりらしくなくなったりしてしまうのでは、と若干心配していたのですが、杞憂でした。(私が長谷さんに対してだいぶ厳しいというか、信用していないのは認めます…)

相手の言葉の本質をとらえるところ、自分の感情はさて置いて、認めるべきは認めるところ。うん、やっぱり最高。そりゃ亜希もすきになっちゃうよね。

そして。

f:id:ichifmi:20170425014510p:plain

Ekiss 2017年6月号 p261

あかりが出した結論。…長谷さんと同じ?

結婚してるとか、つきあっているのでなければ身体を重ねることは意味がないことなのでしょうか。

 

また、今回は本行が珍しくたくさんしゃべってましたね。それも猫の交尾とかではなく、自分の考えについて。

あー、こういう風に考えていたんだな、と思いました。外側から見るとわけがわからなくても、本行の中ではきちんと筋が通っているのかも。

あかりとデートの約束をした直後に亜希にキスしようとすることも。中学時代あんな別れ方をした元カノに治療として添い寝をお願いすることも。長谷となにかあったらしい亜希のうなじに噛み跡をつけることも……ごめん、最後のはやっぱワケわかんないわ。

でも、自分が亜希に長谷の残り香チェックをすることはどう考えているのかなー。一緒にいたくらいじゃにおいつかないよね、とか気にしてたけど。それこそ亜希と長谷のこと、なんじゃないのかなー。

それにしても、添い寝は執行するもの、なのか…。

 

さて、あかりのいう通り、亜希もあかりも立ってる地点はさほど変わらないのでしょうか。最初の添い寝から動けていなかったのでしょうか。

少なくとも亜希は添い寝を重ねることでもっと触れてほしいと思うようになり、好きになったんだから重要ですよね、添い寝!素直なのは素晴らしいけど、人の意見に振り回されずに自分が感じてること、もっと大事にしてみてもいいんじゃないかなー、亜希さん。

お話的にはあまり進展は見られなかったけれど、あかりを好きで大事に思うと同時に本行を好きなことは、遠慮や申し訳なく思うようなことではないことにやっと気がつけたのは、きっと大きな一歩ですよね。

 

残り4割の添い寝ってどうやるんだろう?めっちゃ気になるカカフカカ、次回は5月25日発売、kiss7月号に掲載!

 

22話感想はこちらから!

 

blog.2kkfkk2.net

 あの夜、本行が亜希のためにしたこととは?お風呂に関するささいな会話から、読み解きます。

blog.2kkfkk2.net

 ネタバレ感想最初からおさらい!

blog.2kkfkk2.net

ソファ右端からは何が見える?シェアハウスの間取りから本行の気持ちを妄想してみたら、なんと長谷さんと見解が一致しました…。 

blog.2kkfkk2.net