?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

最新話 カカフカカ 45話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話です(ネタバレ注意)!kiss2019年5月号掲載(2019年3月25日発売) 

カカフカカ10巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

あらすじ

狭い洗面所に風呂上がりの本行と閉じこめられてしまった亜希。ヘンな雰囲気にならないよう、必死に話題を探します。しかしそこは本行なので、場を繋ぐ話題を選びます。本行の小説の話を振ったところなんとか話が続きそうだとホッとしたのも束の間、先日完成した原稿を少し読んだことを聞いた本行の様子が……!

 

そして小さな声で

「ごめん   なさい」

「気持ち悪いよね   あんな書かれ方すんの」

f:id:ichifmi:20190325015600j:plain

Ekiss 2019年5月号 p177

ーーーああ、なんだ

あれ  やっぱり  私なんじゃん

 

さわりたいな  髪の毛  

顔とかさわったことないかも

……頰とか  耳とか……

さわりたいな……

 

感想

うおおおおおおおおおお!!!この!雰囲気は!

懐かしい、初期の頃のカカフカカ!

触りたい本行と、触りたいけどイヤイヤこれダメだろ、と躊躇しつつやっぱり流される亜希さんの!あの雰囲気が!懐かしい……何もかもが懐かしい……。

 

しかしあの頃と歴然と違うのは亜希さんが自覚していること。

本行のことが好きなこと。

辛くて好きなのをやめたこと。

でもやめられてないこと。

本当は触りたいこと。

耐えているのは長谷さんとつきあってるから。

ーーーそしてそれらをまるっと本行にぶっちゃけるとか!!!

さすが自覚した求められ尻ふわだな……。

 

あー、私ブチキレた寺田さん好きだわ。

やっぱり本行が好きって思い知ったけどそれが何か?元からそうでしたけど?それより聞きたいことがあるんですが?って長谷さんに詰め寄る(※誇張表現があります)とか最高だね???ほんと、寺田亜希、最高!!!

 

さて、亜希の気持ちを知った本行が、俺は我慢しないと宣言した本行が、どういう手段に出るのかめちゃくちゃ楽しみですね。本気出した本行!見たい!

 

長谷さんに何を聞くつもりなのか、それも楽しみだなあ。だってつまるところ、私は触ってほしいんだけど!ってことだもんね、亜希さんが言いたいのは。

長谷さん、どう出るんだろう。

 

はー、次号が楽しみすぎる。カカフカカ46話は来月、2019年4月25日発売のKiss6月号に掲載!

 

そ・し・て!今月号の表紙で告知されているのがなんと、カカフカカの実写ドラマ化!

<ドラマ概要>
ドラマ特区『カカフカカ ―こじらせオトナのシェアハウス―』
<放送情報>
MBS 4/25より毎週木曜24:59~
テレビ神奈川 4/25より毎週木曜23:00~
チバテレ 4/26より毎週金曜24:00~
テレ玉 5/1より毎週水曜23:30~ 

<配信情報>
Amazon Prime Videoにて見放題独占配信 毎週金曜午前10:00~配信開始
(初回は4/26(金)午前10:00~)
TVer&MBS動画イズムでの見逃し配信 

 

とのことです!いやー、チャレンジャーだなあ。アレやコレを一体どうやって実写化するのか……。

 

 

 

 

カカフカカ 44話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話のあらすじ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下はカカフカカ44話のあらすじ感想です。

(ネタバレ注意)!kiss2019年4月号掲載(2019年2月25日発売) 

カカフカカ9巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

f:id:ichifmi:20190225021022j:plain

Ekiss 2019年4月号 p364


 あらすじ

リビングのソファーで眠る本行の腕から何かがすべり落ち、拾い集めようとした亜希は、それが執筆中の原稿用紙であることに気がつきます。思わず読んだあとなんとも言えない気持ちになり、眠る本行に触れようと……。

   一方で亜希はあかりから、長谷に「お持ち帰り」されたと言ってまわっている人の噂があることを聞かされます。モヤモヤしながら湯船にお湯をためようとしたところ、鍵の故障で洗面所に閉じ込められてしまいます。しかも浴室には本行が⁉︎

 

感想

自分に一番高い値札をつけてくれ、それは今もそうであるはずなのに、長谷が自分ではない女性を抱いたことに傷つく亜希。誘っても断ったくせによそでやるんかい!ってなりますよね……。あんなのはほぼただの排泄だから、と言い切る長谷さんの歪みっぷり、本当に根深いですね。これ、もはや治療が必要なレベルなのでは。自分の彼氏がこんな状態だったらと考えると相当しんどい。

そんな状況で図らずも、本行の小説で主人公がヒロインに噛みつくシーンの生々しさに自分を重ねてしまった亜希。追い討ちをかけるように狭い空間に本行とふたり。ここですかさず「久しぶりに寺田さんと近くてちょっと嬉しいかも」「噛みあと」「キスマーク」とのっけてくる本行さんさすがです。

長谷さんとそんな状態のところに小説で内面から揺さぶっといて全裸本行(その後服は着るが)と密室でふたりきりとか、状況が過酷すぎる……。

流され系ヒロイン試されすぎでは?

 

そうは言っても本行は本気で嫌がることはしない筈、小説を読んじゃった亜希さん次第だろうとは思いますが。例え何も起こらなかったとしても状況だけで長谷さんがますます歪みそう……。自分はよそで排泄しても、やっぱり「寺田さんにさわってほしくない」なんだろうか。

ここで本行に長谷さんの相談をしてみたりしたら新しい展開だけど。精神的に何かを共有されるのも長谷さん的には複雑だろうな……。

あー、この状況がそれぞれに引き起こすことを考えるとワクワクしますね。早く次回が読みたいな!

続きがめっちゃ気になるカカフカカ45話は2019年3月25日発売のKiss5月号に掲載!

 

そして石田拓実先生がカカフカカについてがっつり語っているすごい対談が大変

 


興味深かったので是非読んでみて下さい!

 

comic-days.com

comic-days.com

カカフカカ 43話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話のあらすじ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

ここからはカカフカカ43話のあらすじ感想です(ネタバレ注意)!kiss2019年3月号掲載(2019年1月25日発売) 

カカフカカ9巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

f:id:ichifmi:20190125021007p:plain

 

あらすじ

 

シェアハウスを出ることを決め、貯金のために単発のバイトも始めた亜希。ある日長谷に部屋のゴミ捨てを頼まれて引き受けると、ゴミ箱に明らかに未開封の手づくり菓子を発見。確認すると、手づくりは生理的に気持ち悪い、と。私も手づくりしてますが、と驚く亜希に寺田さんは違う、変な他意もないしちゃんとおいしいし、と笑って話す長谷さん。

様々な場面で自分への態度に違和感を覚え、長谷さんの頭の中の自分は羽が生えてる気がする……とこぼしたところをあかりに聞かれ、わかるかもと賛同されます。あかりは最近長谷の態度がヒドイ、女子全般を蔑み、冷たくしている反面、亜希に対しては信仰というかもはや宗教のようだ、と。

自分とつきあいだしてから明らかにヘンになってきた長谷。亜希はこれからどうするのか……?

 

感想

 

あーーー。長谷さんとともに生きていくというのはこういうことなのだな。彼の中に深く刻まれた傷とそれによって歪んでしまったことひとつひとつと向き合っていく。

一方で本人は無自覚なまま亜希を理想の中に塗りこめ、盲目的に信仰し、依存を深めていく……。

しんどい。これは相当しんどいな。

あかりが正確に把握してくれているというのは心強いが、これは素人が一人でなんとかできるものなのかな。

これまでの二十数年間かけて形成されてきたものを、一度注意深く壊し、正しい場所に戻して再び一から積み上げていく……。人ひとりをを育てるよりも更に難しいと想像しますが。

 

物語はそちらの方向へ舵を切るのでしょうか?

 

長谷さんの物語が強すぎてそちらに目を奪われがちですが、本行の物語もまた動きはじめているようです。

亜希に添い寝は?ときいていやしないよ?とぴしゃりと返される場面はなんだか懐かしく感じるやりとりです。(そうそう最初はこんな風に気軽に誘って断られたり受け入れられたり、そういうお話でしたね???)

とうとう完成した小説を抱えてソファで眠る本行とそれを見守る亜希。この二人の物語が再び交わる時はくるのでしょうか……。

私はくると思っています。楽しみに待ちます!

 

完成した本行の小説は?因縁のリビングで何かが起こる?目が離せないカカフカカ44話は次号Kiss4月号(2019年2月25日発売)に掲載!

 

カカフカカ 42話 あらすじ 感想

kiss2019年2月号掲載(2018年12月25日発売) 

カカフカカ9巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

カカフカカ最新話のあらすじ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下はカカフカカ42話のあらすじ感想です。

 

f:id:ichifmi:20181225014737p:plain

EKiss2019年2月号 p281

 

あらすじ

事の次第を聞くために長谷と居酒屋へ。企みを認め、嫌わないでほしいとうなだれる長谷をうれしい、かわいい、いとしいと思い、今度からそういう騙す、ハメる、操ろうとするようなことはしないでほしいと告げる亜希。長谷は二度としない(寺田さんには)、ごめんなさい、そしてありがとうと。

「長谷さんと生きてくことを考える」ためにいろいろと動き出す亜希。

一方で本行は?

 

感想

寺田さん!!!あんた、がんばったなあ!!!!

……と、思わず近所のおばちゃんのようなノリで背中をバンバン叩きたくなりましたよ、今回は。

二十代半ばの恋愛ともなれば、惚れた腫れただけではすまない。これまでだってするのしないの、プロポーズだの子どもができたのできないの、散々大騒ぎしてきたわけです。

つきあうということの延長線上には何があるのか。

式だとか旅行だとかそういう華やかなことは一瞬で過ぎ去り、結婚の実体はつまり二人で生活していくということ。結局のところ、ごはんはどうするか掃除はどうするか収入はどう確保するか、ひたすら二人でそういうことを積み重ねていこうよ、私とあなたと……なんですよね。

不安定な収入で同棲相手からのプロポーズをふんわり待っていた亜希さんが、きちんと痛い目にあって人と関わるうちに失った自信を取り戻し、そのきっかけとなったシェアハウスを出て行く決心をつけたのは本当によくがんばった。10年という月日の間染みついた考え方のクセを直す(しかも社会人になってから)というのはなかなかできることではない、と思います。

 

で、そうなってくるとだ。

果たして求められることに価値はあるのか?

……となってくるのかもしれないなー。今は必要とされ、求められることがうれしくても。

収入があり、生活能力に優れ、精神的に安定した女性が欲しいな、と望むもの。

 

さて、またもや不穏な雰囲気の中次号、カカフカカ43話はどうなるのか?亜希と長谷は変わっている。小説を書き上げた本行はどうなんだろう?今まで書けなかったものが書けるようになり、できなかったものができるようになり。

個人的に本行の内面にはものすごく興味があるので、いつかわかるといいなぁと思っています。

楽しみだ!

 

 

 

カカフカカ 41話 あらすじ 感想

カカフカカ最新42話のあらすじ感想はこちら(ネタバレ注意)!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下は41話のあらすじ感想です。

kiss2018年11月号掲載(2018年9月25日発売) 

カカフカカ9巻(発売日未定)に収録されると思われます。

f:id:ichifmi:20181124010755p:plain

Ekiss 2019年1月号 p297

 

あらすじ

「約束」が明らかになり、つきあった途端にそっけなくなったわけでも、自分に興味がなくなったわけでもなかった上、長谷に不安を煽られ、逃げ道へと誘導されていたことに気がついた亜希。

シェアハウスを解散したとしても添い寝はしたい、寺田さんとハセがつきあってんのもやっぱりやだ、と言う本行に一瞬「まだ求められている」と浮かれそうになるものの、結局本行が求めているのは最初から一貫して添い寝だけだったと思い止まります。

 

半ば長谷に騙された形になったことで、このまま長谷とつきあって行けるのか、「そこまで必要ない」と言われたショックと合わせて考えこむも、とりあえず本人に聞いてみよう、と長谷を呼び出し……?

 

感想

まんまと、と思いつつも汚い手を使ってでも自分を求めてくれることを嬉しく感じてしまう亜希さん。さすが求められしりふわ!添い寝は求められるうちに入らない?身体より気持ち的に求められたいっていうこと……いやいや、そもそも身体か気持ちかの二択っておかしいんだけど。

両方求めろやゴルァ!って亜希さんが暴れる展開はまだですか?

そして亜希さん自身が求めるものってなんなんだろう?

長谷さんとつきあってこの先どうしたいんだろう?

本行とよりを戻したとしてどうするのか?

そこらへんが全然見えませんが、そうこうするうちに本行の小説が完成したようです。カカフカカ42話ではその内容が明らかになったりするのかな?

最後にシェアハウスの良心、あかりが登場したのも気になります。あかりは亜希や長谷さんのことに関しては割と正確に把握してそうなんだけど、本行についてはよくわからない。本行の小説、この先のストーリーにおいて重要ポイントになる予感がします。

 

カカフカカ42話は2018年12月25日発売のkiss2月号に掲載!

カカフカカ 40話 あらすじ 感想

カカフカカ40話です(ネタバレ注意)!kiss2018年11月号掲載(2018年9月25日発売) 

カカフカカ9巻(発売日未定)に収録されると思われます。

最新41話のあらすじ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 以下は40話についてです。

あらすじ

「本行は別に、私のこと好きではないんだよね?」

「わかんない」

その答えに亜希は「好きじゃないって言えばいいじゃん!」と告白した時やつきあいたいと言った時の態度をあげると、つきあったらことごとく嫌われるために、つきあうことに良いイメージがない、中学のときも明らかにつまらなそうだった、と言われぐっと詰まります。

イエスかノーか、なのにわかんないとはどういうことかと食い下がると、執着や独占欲はあると思うが、それも性欲の延長のような気がしてわからない、と。

腑に落ちた亜希は、その性欲も今はそこまでではなく、もうすぐ小説もできるのだから添い寝も必要ないのでは、と言いかけ……。

 

f:id:ichifmi:20180925013303j:plain

Ekiss 2018年11月号 p363

 

感想

40話にしてようやくまともに会話が噛み合った!

亜希さんが成長してる!

話が逸れそうになったら戻し、ナメたこと言われたらイラッとしてツッコみ……フツーの反応ができてる!すごい!

あの時、中学生だった本行の部屋で見下されたと感じたことから始まった卑屈の呪いがやっと解除されたのでしょうか。

10年前にすませておくべきことが40話かけてやっとできました。

今まであえて言及しませんでしたが、やっぱりそれくらい大きい傷をつけるんですよね、合意のない性行為は。

いや、ほんと、引用した「……は?」に添えられた「イラッ」は途轍もなく大事だと思います。ここ、これまでの亜希さんだったら下手するとキュンとしてましたからね、なんたって求められ尻ふわですし。

正直ここで亜希さんが覚醒するとは思っていなかったのでかなりびっくりしました。そして改めて男性陣の甘ったれぶりが際立ちます。

かたや好きかどうかわからんけど添い寝したい、あわよくばヤりたい、独占したい。かたやそばにいたい、話をしたい、触れたい、でもヤりたくはない。

こう書くと身も蓋もないな。でもまあそういうことですよね。

私、本行さんにはそうは言っても好きなんだよね、と期待しておりましたので今回多少失望しました。そこで好きと言わないのはむしろ誠実なのかもしれませんけどね。でもだったら手も出すな。長谷さんもね。何がそういう対象にはしたくない、だ。

亜希さんにはどうかこのままの勢いでビシッとしてほしいですね、本行には好きでもないのに触るんじゃねえ、と。そして長谷さんには私はあなたのママじゃない、と。

……亜希さんはさっさと自立して家を出るべきだよね。

 

勢いで書きましたけど、この先手強い本行を覚醒した亜希さんがラブで捩じ伏せるのをすっごい楽しみにしてますから!長谷さんにも同じ土俵に上がって欲しかったけれど、彼は別の場所にへ旅立ってしまったようなので。長谷さんに引導を渡す亜希さんも楽しみだなぁ。

 

来月号はお休み!カカフカカ41話は2018年11月25日発売のkiss1月号に掲載!

いい機会なのでちょっとゆっくり1話から見直そうかな。

 

 

 

カカフカカ 39話 あらすじ 感想

kiss2018年10月号掲載(2018年8月25日発売) 

カカフカカ8巻(発売日未定)に収録されると思われます。

カカフカカ最新40話あらすじ感想はこちら!

blog.2kkfkk2.net

以下は39話のあらすじ感想です。

あらすじ

シェアハウス解散を切り出した長谷にイヤだ、絶対ムリと断固拒否する本行に賛成したのはなんとあかり。シェアハウスを解散したら私のごはんはどうなるの?と。

でも現部屋主である長谷の意向には従うべきだから、どうしても解散したいと言うならば長谷以外の3人で部屋を借りてルームシェアする、と宣言。

どうやらあかりが本気らしいことを悟った長谷は、これから追い追い話していこう、と一旦お開きに。

あかりに長谷との最近の様子を「ままごとかごっこ遊び」と言われた亜希。あかりに否定の意思はなく、形から入るのは大事だし、特に長谷には向いている、順調にいっているみたいだから、もう少し余裕を持て、と話します。そのこころは本行の執筆が一段絡するまではヘンなことをするな、ということなのでした。

あかりの指摘に納得し、長谷の部屋を訪ねた亜希。身体の関係に頼ろうとするのは形から入るということと同じでそれもありなんじゃないか、最初は気持ちを伴わなくても、もっとちゃんと長谷のことを好きになるためにもそういうことをしたいです、と宣言します。

長谷の答えは?

 

感想

またもや出ました、あかりの名言!

「求められ尻ふわ‼︎」

ハイみなさんご一緒に、

「求められ尻ふわ‼︎」

f:id:ichifmi:20180825013622j:plain

Ekiss 2018年10月号 p415

未だかつてこの物語の主人公についてこんなに的確なフレーズがあっただろうか、いやない。言われた本人が一番納得してるし。残念なのはそれを利用してる男性二人の反応が描かれていないことですが、あかりが自分が最強って言ってるし、まあいいや。

あかりかわいいよあかり。

実はあかりは一旦長谷の事情を汲んで解散に乗る方向で口を開いているのですが、本行の断固拒否の暗黒オーラを見て反対にまわっているのですよね。

本行がなぜ反対するのか、その理由を気づいているのかいないのかまでは描かれていません。私は気づいているんじゃないかなー、と思っています。でもあかりの中では何よりも大切な「本行の小説」のために最善策を取ったのではないかと。

多分亜希さんの料理に惚れこんでいるのも本当だし、長谷のことを心配していて、亜希とままごとから入るのは有効だと思っているのも本当、だと思います。

シェアハウス解散反対を主張するにあたり、あかりが無理をしているようには見えないので、男性としての本行についてはあかりの優先順位としてだいぶ下にありそうですね。

さて長谷さん。またもや亜希さんに迫られて言っちゃったのが、

「そこまで必要ではないかな」

あー。言っちゃった。

あかりに図星突かれて動揺したんでしょうか。それとも亜希に、最初は気持ちが伴わない行為でもニセモノじゃない、本物になるって本行との経験に基づいて言い切られて真っ向勝負する気になれなくなったのでしょうか。

いいじゃん、今はままごとだって。いつか本物になればさ。本物になるときまで待ってって。寺田さんが大事だから待ってって言えばいいのにーー!

だからほら、亜希さん本行にとんでもないこと聞いちゃうじゃん。そんなこととっくの昔に、なんなら中学生の時に聞いとけよ!ってこと聞いちゃったじゃん!

ああああ、本行はなんて答えるのか?

1カ月が長い!しかもカカフカカ8巻への収録は多分ここまでだぞ……。何ってことだ!

 

本行の答えは?カカフカカ40話は2018年9月25日発売のkiss11月号に掲載!