?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

カカフカカ24話 あらすじ 感想

カカフカカ24話あらすじ

 

カカフカカ最新話28話のあらすじ、感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 
以下は24話のあらすじ、感想です。

kiss2017年7月号掲載(2017年5月25日発売)

 

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売!)に収録されました。

 

f:id:ichifmi:20170525022216p:plain

Ekiss 2017年7月号 p409

 

朝食を頼むあかりとはりきって用意する亜希。

あかりを送り出し、決意を固めた亜希は本行の部屋へ。本行はうなじを確認し、

「だいぶ薄くなっちゃったね、噛み跡」「とりあえず、もっかい噛んでいい?」

と聞いて亜希に拒否されます。

亜希は意を決して

「本行のことがすき なんだけど」

と伝えるも、

「へえ」

「寺田さんは俺がすることは  たいがい嫌じゃないってこと?」

f:id:ichifmi:20170525013648p:plain

Ekiss 2017年7月号 p407

 

一方的に話を打ち切り、本行の部屋を後にする亜希。

ゴミ出しを手伝ってくれた長谷にうなじの噛み跡を見られてしまい…。

 

感想

 

おーい、亜希さーん⁉︎

ブレーキが壊れたかのように暴走する亜希さん。だいぶ周りが見えなくなってる⁇

前回あかりを待ち伏せしたあたりからがんばってはいる。がんばってはいるが…。言葉が足りないよー。つらいのはあなたの気持ちがわからないからつらいんだ、って言わないと!

 

そしてちょっと以前から思ってはいたことですが、亜希さん、ハナから本行の行動とその意図を理解しようとすることを放棄してやいませんか。

中学のあの時も。

マスク越しのあの時も。

今までありがとうも。

キスはヘンなことじゃないって…だからいいんだよね?も。

猫の交尾について語り出した時も。

噛まれた時も。もっかい噛んでいい?の時も。

 伝えることは確かに大事、でも言葉じゃなくても伝わるものもあると思うんだけどな。

 

本行も「へえ」じゃないだろ!

確認することはそこか!そこなのか!

確かにいろいろ掻き集めてなんとか伝えたのに返ってきたのが

「へえ」

はキツい。

私はなんとなく、本行にとって今の状況は「再び巡ってきたチャンス(今度は失敗しない)」なのではないかと 思っていたのですが、今のままではまた同じ理由で失敗しそうな感じじゃないですか?いいのか、それで!あかりにサクサク説明してたときとは別人のようだぞ。

 

あーもう、2人とも中学生からやり直してきなさい!

以上!

 

 

 

 

 

…まあ、それだけではあまりにもアレなので。

 

 

 

亜希さんとあかりはラブラブですね。

胃袋掴むと強いなー。ごはん美味しそうに食べてくれてストレートに必要としてくれたらやっぱりそりゃ、嬉しい。

もう、つきあっちゃえば。(なげやり)

 

そして長谷さん。あかりの前ではあんなことを言っていても、いざ亜希さん(と噛み跡マーキング)を前にするとたかが添い寝、とはやっぱりいかない。

いつもの笑顔を作れず動揺してしまい、またもや初恋モード発動!

ああ、うん、この長谷さんについつい触れたくなる気持ちは、わかる。

でも、気持ちがないならやっぱりそれはちょっと、残酷なように思います。

しまったと後悔する亜希さんと、いっぱいいっぱいになった長谷さん。

見つめ合う2人、どうなる?

そしてもしかしてここまでで5巻終了、ですか?4割添い寝はいつ?

 

どこまでも一方通行なカカフカカ、25話は6月24日発売kiss2017年8月号に掲載です!

そして最新5巻は8/10発売ですよ!

 

 

「へえ」はないわー、と呟いたみなさん、お気持ちお察しします。

あの夜、本行なりにがんばってはいたようですよ、ということをお風呂に関する些細な会話から読み解きました。是非ご覧ください。

 

blog.2kkfkk2.net

 

カカフカカ4巻の続きを読みたい方へ

Kindle他でカカフカカ1巻が無料になっています!お得!

期間限定無料 春の女子電書5/25までということのようです。持ってない人はもちろん、持っている人も!いつでも、どこでも、スマホさえあれば読めますよ?

まあ、1巻読んじゃったら既刊買っちゃいますよね…。私も試し読みから同じパターンをたどりました。

 

で、めっちゃ気になりますよね、続き!現在カカフカカは既刊4巻。5巻は7月発売を目指している、ようですので、楽しみに待ちましょう。

 

…待てない。わかります、待てませんよね…。私も待てずに掲載雑誌の購入に至っております。

カカフカカ4巻の続きを待てないみなさまへ、掲載本誌をご案内いたします。読みましょう、カカフカカ、そして語りましょう。

 

4巻の続き、20話掲載がこちら、Kiss2017年2月号です。

暴走した長谷さんがついに!?

21話はこちら!久々の添い寝で本行が驚愕の行動を!


 

22話。ついにあかりにバレた!?


 

23話!あかりと亜希はどうなった?一方我が道を行く本行…。

 


 

最新24話です!


 

読んだら当blog過去記事もぜひどうぞ〜。

 

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

blog.2kkfkk2.net

 

 

私は中国語版も買っちゃいました〜。意外な発見がありましたよ!

blog.2kkfkk2.net

 

 

 

保存

保存

カカフカカ23話 気になるコマから予想してみた

kiss6月号に掲載されたカカフカカ23話はもうお読みになりましたか?

亜希さんがじんわり成長してみたり、あかりがいつものあかりでほっとしたり、恋模様だけではない広がりが描かれていましたね。

 

そんなカカフカカ23話で私が気になったのが本行のあるひとコマ。

以前も亜希と本行のちょっとした会話から「あの夜」本行が亜希のためにしたある行動について書いたことがあるのですが、

blog.2kkfkk2.net

 今回もTwitterで書いた妄想をこちらにまとめておきます。

果たしてこの予想はいかに?残り4割の添い寝か?はたまた長谷さんのターンか?カカフカカ24話は2017年5月25日発売のkiss7月号にて!

カカフカカ 23話 あらすじ 感想

カカフカカ23話 あらすじ

 

kiss2017年6月号掲載(2017年4月25日発売)

 

カカフカカ最新28話のあらすじと感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下カカフカカ23話 あらすじ感想です。

 

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売)に収録されました。

 

亜希は出会いからのあかりとのやりとりを思い出しながら、あらためて「ごはん作ってくれなくていい」「気持ち悪い」にダメージを受け、自分がいつのまにかだいぶあかりのことを好きになっていたことに気付きます。

仕事の休憩中に「自分がプロポーズやデートの誘いをしたとき、どんな気分だったのか?」ときかれた亜希の返答にあきれるあかり。

そして中断された添い寝のやり直しを要求する本行との会話から、亜希はもう一度きちんと言われたことについて考え、あかりの帰りを待つことに。

 

感想

やっぱりあかり、最高だな!

前回の引きが不穏だったので、長谷さんになにやら吹きこまれてあかりがあかりらしくなくなったりしてしまうのでは、と若干心配していたのですが、杞憂でした。(私が長谷さんに対してだいぶ厳しいというか、信用していないのは認めます…)

相手の言葉の本質をとらえるところ、自分の感情はさて置いて、認めるべきは認めるところ。うん、やっぱり最高。そりゃ亜希もすきになっちゃうよね。

そして。

f:id:ichifmi:20170425014510p:plain

Ekiss 2017年6月号 p261

あかりが出した結論。…長谷さんと同じ?

結婚してるとか、つきあっているのでなければ身体を重ねることは意味がないことなのでしょうか。

 

また、今回は本行が珍しくたくさんしゃべってましたね。それも猫の交尾とかではなく、自分の考えについて。

あー、こういう風に考えていたんだな、と思いました。外側から見るとわけがわからなくても、本行の中ではきちんと筋が通っているのかも。

あかりとデートの約束をした直後に亜希にキスしようとすることも。中学時代あんな別れ方をした元カノに治療として添い寝をお願いすることも。長谷となにかあったらしい亜希のうなじに噛み跡をつけることも……ごめん、最後のはやっぱワケわかんないわ。

でも、自分が亜希に長谷の残り香チェックをすることはどう考えているのかなー。一緒にいたくらいじゃにおいつかないよね、とか気にしてたけど。それこそ亜希と長谷のこと、なんじゃないのかなー。

それにしても、添い寝は執行するもの、なのか…。

 

さて、あかりのいう通り、亜希もあかりも立ってる地点はさほど変わらないのでしょうか。最初の添い寝から動けていなかったのでしょうか。

少なくとも亜希は添い寝を重ねることでもっと触れてほしいと思うようになり、好きになったんだから重要ですよね、添い寝!素直なのは素晴らしいけど、人の意見に振り回されずに自分が感じてること、もっと大事にしてみてもいいんじゃないかなー、亜希さん。

お話的にはあまり進展は見られなかったけれど、あかりを好きで大事に思うと同時に本行を好きなことは、遠慮や申し訳なく思うようなことではないことにやっと気がつけたのは、きっと大きな一歩ですよね。

 

残り4割の添い寝ってどうやるんだろう?めっちゃ気になるカカフカカ、次回は5月25日発売、kiss7月号に掲載!

 

22話感想はこちらから!

 

blog.2kkfkk2.net

 あの夜、本行が亜希のためにしたこととは?お風呂に関するささいな会話から、読み解きます。

blog.2kkfkk2.net

 あらすじと感想最初からおさらい!

blog.2kkfkk2.net

ソファ右端からは何が見える?シェアハウスの間取りから本行の気持ちを妄想してみたら、なんと長谷さんと見解が一致しました…。 

blog.2kkfkk2.net

 

 

カカフカカ23話 今夜0時kiss6月号にて!

 

2か月長かったですねー。

いよいよあと4時間足らず。 →もう読めますよー!

最新話ネタバレ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

 

EKiss 2017年6月号[2017年4月25日発売] [雑誌]

EKiss 2017年6月号[2017年4月25日発売] [雑誌]

  • 作者: 東村アキコ,小沢真理,志村貴子,伊藤理佐,二ノ宮知子,ひうらさとる,谷川史子,石田拓実,花本鹿乃子,柘植文,高須賀由枝,アキヤマ香,久世番子,小川彌生,天沢アキ,六多いくみ,鶴ゆみか,ともえ,ジュリアンルルー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/04/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

前回は完全にあかりの会でしたが、今回はどうでしょうか。

肝心の本行の気持ちがさっぱりわからないまま、周辺の掘り下げが進むのでしょうか。

予想したところで多分かすりもしないと思いますが、あれやこれや考えながら待つこの時間の楽しさよ!

 

カカフカカ 22話 あらすじ 感想

カカフカカ最新28話感想はこちらから!

 

blog.2kkfkk2.net

カカフカカ22話あらすじ

kiss2017年4月号掲載(2017年2月25日発売)

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売)に収録されました。

本行の部屋を出たところであかりと鉢合わせした亜希。そこへ本行が。

亜希になにかされなかったか心配するあかりに、自分が添い寝を頼んだこと、それは亜希でなくてはダメだったことを説明する本行。更につっこむあかりに「たたなくて、かけない」「寺田さんが嫌がることはしない約束」も話します。

一旦各部屋に解散となったものの翌朝あかりに問い詰められ、これまでの成り行きを説明する亜希。理解できない、気持ち悪いと言われ、ショックを受けます。

あかりは長谷にも2人のことを話しますが…。

 

感想

やはりうなじのアレがあかりにトドメを刺していました。これまでの経緯をよーく知っている私にもちょっと消化しきれてないんで、アレは。(正直…あ、噛んだ、さっき俺が、じゃねえよ!いろいろなにしてくれてんだよ、本行!とゆいたいです)

添い寝は寺田さんじゃなきゃダメ、くらいでうやむやにしておけば丸くおさまったような気はしないでもない。しかしそうはならず。

これまでの経緯、亜希の気持ち、先日のストロベリートーク、とほぼ現在の亜希側の全容をつかんだあかりが出したのは。

f:id:ichifmi:20170225015055p:plain

Ekiss 2017年4月号 p169

 

ですよね。至極真っ当なご意見。

あと知らないのは中学時代のことだけ、になるのかな。

この流れで亜希だけを気持ち悪いと断じるのはちょっと不自然で、当然本行に対してもなにかしら感じるところはあるのだと思います。ただ、あれだけ崇め奉っていた相手なので、すんなり受け入れるのは難しそう。そこらへん、中学時代のことと、あかりのバイブルである本行の小説の主人公2人が亜希と本行の投影であることが鍵になる、のでしょうか。

亜希への気持ちを自覚した長谷さんが大きく変わったように、亜希と本行の関係を知ったあかりがこれから変化していくのだろうな、と思います。

 

一方亜希は、いつの間にかバレてもいい、バレてもあかりなら怒ったり、動揺したりしながらもなんだかんだで今まで通り接してくれるのではないかと期待していたことに気づきます。手料理を認めてくれた、寺田さんはそこらへんのミーハーな女とは違う、先に打ち明けてくれて嬉しかった…。

うう、辛い…。あかりも亜希にとっては大事な人で、傷つけまい、なるべくフェアでいよう、とはしていたんだけど。

あかりも辛いけど、亜希も相当辛い。泣きながら飯野の家にころがりこんでもおかしくないレベル(ないだろうけど)

だけど。だけど、本行は はっきりと第三者、しかも自分にプロポーズしているあかりに、寺田さんじゃないとダメみたい、って言った!可か不可か、宣言したよ!(あの修羅場で、ちょっと嬉しそうでしたね、亜希さん)それだけは忘れないで!

 

身体に振り回される本行と亜希、たかが身体、大事なのは気持ち(俺の)!な長谷、迷うあかり。混沌をきわめるこの状況、なんとかおさまる日は来るのでしょうか。

 

次回カカフカカ23話の掲載は4月25日発売、kiss6月号!ちょっと2カ月じっくり考えたいと思います!

blog.2kkfkk2.net

 

2カ月待ちのお供に!台湾で発売されている中国語版カカフカカ。本行が亜希のことを呼ぶ意外な呼び方とは?そして、長谷先生…!

blog.2kkfkk2.net

過去記事イチオシ!あの夜、本行は亜希のためになにをしたのか?何考えているかわからない人物No. 1(当blog調べ) な本行の本心を、お風呂に関する些細な会話から読み解きました! 

blog.2kkfkk2.net

 

2017年2月25日発売のkiss4月号にカカフカカ22話掲載です!

前回kiss3月号にてここでか…!と誰しもが思うすごいところで続く、となったカカフカカ21話。次回は5月号に掲載と予告されていました。

しかし!先日予約が始まったkiss4月号のAmazon、楽天、iBooks他の商品説明にはカカフカカ掲載の文字が!

 

よくわからないので講談社に問い合わせたところ、昨日お返事をいただきました。

 

というわけで、うれしい誤算!kiss創刊25周年記念号を尻目にひと月悶々と過ごす覚悟でしたが、あと!6時間で!待ちに待った続きが!読めます!→もう読めます!

 

本行の部屋を出たところであかりと鉢合わせた亜希。どうするあかり?どうする亜希!0時を正座して待ちます!→kiss4月号発売になりました!


 

 

ネタバレ感想はこちら。

blog.2kkfkk2.net

 

台湾で発売されている中国語版カカフカカ。本行が亜希を呼ぶ意外な呼び方とは?そして、長谷先生…!

blog.2kkfkk2.net