?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

カカフカカ 21話 あらすじ 感想

カカフカカ21話 あらすじ

kiss2017年3月号掲載(2017年1月25日発売)

カカフカカ5巻(2017年8月10日発売)に収録されました。

 

kiss11月号掲載のカカフカカ最新28話のあらすじ感想はこちら!

 

blog.2kkfkk2.net

 

以下は21話のあらすじと感想です。

 

本行に伝える前にあかりに言うべきでは?と気がついたものの、何をどこまで言っていいものやら悩む亜希。”協力関係”についてはその原因を本行があかりに話していない以上、自分から言うべきではない、と「本行のことがすきになってしまった」ことのみを伝えます。

f:id:ichifmi:20170125232653p:plain

Ekiss 2017年3月号 p367

 

淡々と言葉を返すあかりにビクビクしていた亜希もほっとした様子。しかし、別れ際、あかりの言葉を聞いた亜希は罪悪感に苛まれます。

 

亜希は本行から中止になった添い寝のやり直しを提案されますが当然のことながら断れるはずもなく、”フツーの”添い寝が始まります。複雑な思いの亜希に、本行はとんでもない話を始めた上、驚愕の行動を!!

 

そして眠りにつけず、本行の部屋を出た亜希はあかりと鉢合わせてしまい⁉︎

 

感想

 

本行のネックグリップについては非常に長くなったので、興味のある方は下の方で読んでいただくとして、今回のストーリーについて。

 

亜希から気持ちを打ち明けられたあかり。

確認する項目がいつから、とか、どこが好きなのか、とかではなく、「好き」の種類について、と気持ちを伝えるつもりかどうか、というのが非常にあかりらしい。恋愛感情であり、本行の執筆の妨げとならないのであれば自分が口を挟む余地はない、ただし叶うわけないので(智也の運命の相手は私だから)告白するつもりなら辛いことになるよ、でもそれは(私と智也が出会ってしまった)巡り合わせの問題だから、気を落とさないでね、ということかな。

そしてライバルとなった亜希が本行よりも先に自分に打ち明けてくれたことに対し、複雑な思いを抱えながらも、嬉しかった、ありがとうと伝えるあかり。

あかりかわいいよ、あかり。見込んだ通りの潔さ!素晴らしい。

それだけに今回のラストが辛い。いつかこうなることはわかっていたけれど。亜希が一方的に部屋を訪ねたことにするのか、本行から求められたことを言うのか、亜希がどう説明するにせよ、裏切られたことには変わりなく。しかもそのうなじには、言い逃れのできないマーキングが。

 

えー…(絶句)。

f:id:ichifmi:20170125151230p:plain

Ekiss 2017年3月号 p386

 

なに、なさってるんですか。

 

どうなさいましたかね、本行さん。突然動物行動学にでもハマったのでしょうか。それとも前回長谷さんに宣戦布告された言葉、「マーキング」で検索でもしてみた、のでしょうか。(私は思わず「マーキング 噛みつき」でググりました!)

 

実は当blog、本行の本心を探ろう!というのがひとつのテーマでして、これまでにもシェアハウスの間取りと本行のソファでの定位置から*1、あるいはお風呂に関する些細な会話から*2、本行の気持ちを推測した記事を書いております。ほとんど妄想に近いものもあったりしますが。

…が、今回は難易度高いっす!珍しく本行がたくさんしゃべっている、のですがこれは…。うう〜ん。

 

ただ気になったのは、普通未婚の男女がコトに及ぶにあたり、行為の本来の目的である生殖については無視されるどころか、むしろ避妊というかたちで排除されることがほとんどだと思うのですが、本行はちゃんと意識しているんだな、ということ。妊娠疑惑で興奮するとか、今回の猫の排卵の仕組みがよくできてる、しかも添い寝しながら亜希にそれを話すとか。まあ2年間悩みの種だったわけで、初心に立ち返った、のかもしれないけれど。

 

それにしても。古今東西キスマークでのマーキングは数あれど、噛み跡ってすごい。だって、あの場所じゃ絶対言い逃れできない。キスマークなら虫さされとか、ぶつけたとか隠すとかできるけど、歯型くっきりだし、自分じゃ届かないうなじだし。

そして。アレが最も効果を及ぼすのは誰か。考えればわかる、あかり以外いない。

 

長谷さんはまあショックだろうけど、そういう関係であることは既知なので。

本行的には長谷のマーキングへの応酬なのかもしれないけれど、どう考えたって一番殺傷能力が高まるのはあかりに見られたときだ。

あんなにも正面から体当たりで気持ちを伝えているんだから、せめて正面から断られてほしいと思うのは間違っているんだろうか。

流れ弾に当たって傷つくあかりは見たくない。どうかアレに気がつきませんように。

 

来月は掲載お休みなので、22話が掲載される2017年3月25日発売のkiss5月号まで悶々とします!

 2017年2月25日発売kiss4月号、創刊25周年記念号に掲載です!

22話のあらすじ感想はこちら! 

blog.2kkfkk2.net

当blogイチオシ!あの夜、本行は亜希のために何をしたのか?何気ない会話から本行の本心を探りました!

blog.2kkfkk2.net

 台湾で発売されている中国語版カカフカカ!気になりませんか?読んでみました!

blog.2kkfkk2.net