?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

最新話 カカフカカ27話 ネタバレ 感想

カカフカカ27話あらすじ

 

カカフカカ最新話です!kiss2017年10月号掲載(2017年8月25日発売)

 

カカフカカ6巻(発売日未定)に収録されると思われます。

EKiss 2017年10月号[2017年8月25日発売] [雑誌][Kindle版]

EKiss 2017年10月号[2017年8月25日発売] [雑誌][Kindle版]

  • 作者:稚野鳥子,柘植文,二ノ宮知子,有賀リエ,沖田×華,東村アキコ,久世番子,瀧波ユカリ,谷川史子,伊藤理佐,こやまゆかり,藤沢もやし,石田拓実,天沢アキ,志村貴子,高須賀由枝,今日マチ子,花本鹿乃子,鶴ゆみか,ともえ,ジュリアンルルー
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2017-08-25

 

 

今回ばかりはですね、どうか、どうか本誌を読んでいただきたい。これまでカカフカカを追いかけてきた方はうおおおおー!って絶対になると思います。そして一番最初から読み返したくなる筈!

 

全編ほとんど本行がしゃべっていて、一言一句削れないので…ざっくり言うと、添い寝しながら中学時代や、亜希と再会したとき、本行が何を考え、どう感じていたか、更には亜希にだけ反応する理由について考えていることも話しています。

 

頭の処理が追いつかない亜希に、薄くなったうなじの噛み跡のかわりに「吸うほうのやつで」「見えないとこに」マーキングする本行。

視線が合い、キスをする2人…が、「ごめん、ききもしないでかってについ…」

「もう、なにもしないんで」と添い寝にもどり…。

 

感想

 

f:id:ichifmi:20170825020900p:plain

Ekiss 2017年10月号 p324

 

 

無表情なだけで単純な中学生男子本行、かわいい。

そっかー、そうかー、そうだったんだ!!

いつもと違う顔、見たいよねえ。

謝れなくてごめんなさい、かあ。したことは絶対に謝りたくないんだね。

 久しぶりのキス来たーー!

亜希さん、そこは手をグッとまわしてホールドするとこ!

朝は向き合ってギュってして起きるんやで〜!

…で終わらないのがカカフカカ!

 

亜希に引かれないか気にしながらもかなり赤裸々に自分の気持ちについて語る本行さん。「やった、ラッキー」でつきあいはじめ、キスしたところでこれまで見たことのない亜希の表情を見て、もっと見たい、その表情をもっと崩したい…で暴走。翌日亜希が嫌と言えなかったのでは、と気づくも、謝ってしまうと「あの時のいろいろを否定することになる気がして、いやで」謝れなかった。謝れないことで亜希に無視され、嫌われることになったとしても…。

 

あの時、亜希と本行は全く同じことを考えていたわけですね。「その表情を崩したい」と。その結果一方は見下されたと感じ、一方は罪悪感を感じつつも謝ることすらできないくらい鮮烈な記憶として残っている…。

 

そして、ですよ。ここまで明らかになってキスまでしても気持ちが通じ合ってるとはとても言い難いのはなんなんだ、一体?いちゃいちゃはもう終了?えー。ていうか、そこもう離さない的な流れになるやつじゃないですか?直結してるって言ってたのにー。

中学時代については、わかった。じゃあ今は?ってとこですよね。

「キスしていいの?ラッキー」からあんまりかわってなかったり?「添い寝してくれるの?ラッキー」か。でもあかりにはそうではないわけで。

亜希さん亜希さん、やっぱり今回も何ひとつ進んでないのでは。…あるいは周回に見せかけた螺旋?(by石田拓実先生 カカフカカ5巻)

 

ジグソーパズルのように、気持ちよくピースをはめこんでいって、やったできた!と思ったら、全然隅っこの方しかできてなくて、なんの絵かまだもって判明しない、みたいな…。

 

このまま朝まで何事もなく添い寝するのか?寝つけない亜希さんは?あかりと長谷さんはどうなった?

カカフカカ28話は2017年9月25日発売、kiss11月号にて!

 

27話読んだ後カカフカカ1巻から読み直したくなりますよね〜。私は全話じっくり読んじゃいましたが、1話の「初め…っぷ」のあとの「じ……」の本行の頭の上に花が飛んでたりして、 伏線だ!ってなりました。それから本行が何か言いかけて遮られてる部分、謝らなくてごめんなさい、だったのかなぁ、とか。

あー、また最初から読みたくなってきた!カカフカカ最高!

blog.2kkfkk2.net