?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

カカフカカ 46話 あらすじ 感想

カカフカカ46話です(ネタバレ注意)!kiss2019年6月号掲載(2019年4月25日発売) 

カカフカカ10巻(発売日未定)に収録されると思われます。

最新話のあらすじ感想はこちら!

 

 

blog.2kkfkk2.net

 以下は46話のあらすじ感想です。

 

あらすじ

話がある、と詰め寄る亜希にあれこれ思案する長谷さん。"浮気"をごまかそうとするも亜希との約束(「もうしないでくださいね 騙すっていうかハメるっていうか、操ろうとするみたいな……そういうの。」「二度としない」)がよぎり、出てきた言葉は

「あんなのはただの排泄行為だから」

それを聞いた亜希は!?

 

感想

オイオイオイオイ、そっち?怒るの、そっちの方向なの?と思わずつっこみたくなるようなあさっての方向へどんどんずれていくふたりの会話。

が、それが功を奏したのか、久しぶりにちゃんと話をすることができたと感じる亜希。長谷が自分を理想の彼女像にあてはめ、亜希を上げて他の女性を下げるようなことが見受けられるが、それは違う、自分もそんなに変わらない、そんなキレイなものではない、と告げます。そのままの勢いで洗面所の件もぶちまけ、弱いくせにずるくて打算的で、自分本位である、それでも自分を選んでくれるなら

f:id:ichifmi:20190425004725j:plain

Ekiss 2019年6月号 p234

と宣言。

 

わあ……。完全に覚醒しましたね、亜希さん。前回から気前よくいろいろぶっちゃけすぎて清々しいです。別人のよう。私はすごく好きですね、今の寺田さん。

本行に触りたい欲求を隠さず、長谷さんにはメリットを主張する。なんて自分勝手でわがままなんだ!でも、恋愛ってわがままなものですよね。

 

さて、想定をぶち破った亜希さんに長谷はどう答えるのか?そして亜希の部屋を訪れた本行は?来るか、本行のターン!

ますます目が離せないカカフカカ47話は2019年5月25発売のkiss7月号に掲載です!

あ、ドラマも明日からですね!