?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

最新話 カカフカカ50話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話です(ネタバレ注意)!kiss2019年12月号掲載(2019年10月25日発売) 

カカフカカ11巻(発売日未定)に収録されると思われます。

 

あらすじ

爆弾発言をするも、淡々と料理を手伝う本行。亜希はたたなくなった理由が自分なのでは?と悶々とするも、今後本行とどうこうなるわけではないなら聞いたところで何になるのか……と考えることを放棄。現在のところ目の前にいる本行を堪能してもいいのかもしれない、と思い至ります。

本行と掃除をしたり、圧に負けてトランプしたりしているうち、長谷が帰宅、あかりも揃い、四人で鍋を囲むことになり……。


感想

f:id:ichifmi:20191025011356j:plain


Ekiss 2019年12月号 p507


あかりが亜希に教わりながら準備したキムチ鍋(美味しそう)。以前は外食やコンビニ飯で十分と言っていたのに料理を覚えたいなんて、どういう心境の変化?と長谷が聞くと、あかりは

「私も彼に何か作ってあげたくなっただけよ」

と衝撃の発言。

えええええーーー?彼氏できたの!?聞いてない、聞いてないよ、あかり!

でも、そうでした、来るものは拒まないあかり、今回の相手はこれまでと様子がちがうよう。あかりを見てひたすらニコニコしている彼のために何かしたりしたら、もっとすごいニコニコを見せてくれるんじゃないか、それを見てみたいと思った、と語るあかりはとてもとてもかわいい。あかりかわいいよあかり!!!


好きな人が見たこともないような顔を自分だけに見せてくれたら嬉しい。それが笑顔だったり、感謝だったり、初めてすることの驚きだったりしたらそれはもう、めっちゃ嬉しい。好きな人と一緒にいられたら嬉しい。

シンプルだけど好きってそういうことだったね、とそれぞれが気づいたのかな?どうだろうか。


それと、やっぱり家事能力は大事ですね。あかりも本行も長谷さんも、一緒に料理するの楽しそうだもん。美味しいごはんはみんなを救うよ。最初で最後とか言わないで毎日四人で美味しいもの食べればいいのに!


それにしてもここにきて、この先の展開が全く読めなくなってまいりました。恋を知りつつあるあかり、自分見つめ直し中の長谷さん、寺田さんと親しくなりたい本行、ぎっくり腰の亜希……。楽しみですね!

私はぜひあかりの彼が見てみたいんですが!そしてかわいいあかりをもっと見せてくれ!!!

楽しみすぎるカカフカカ51話は11月25日発売のKiss2020年1月号に掲載されます!