?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

カカフカカ53話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話のあらすじ、感想はこちら!(ネタバレ注意)!

blog.2kkfkk2.net

以下はカカフカカ53話のあらすじ、感想です。 

kiss2020年5月号掲載(2020年3月25日発売)  カカフカカ11巻(発売日未定)に収録されると思われます。   

 

あらすじ

話をするために長谷と待ち合わせた亜希。いっせーのせで同時に自分の話したいことを伝えることにしたふたり。

「無理」

「無理だけどちょっと待ってほしい」

f:id:ichifmi:20200325231448j:plain

 

Ekiss 2020年5月号 p88

 

感想

 

あはは、このふたりのぶっちゃけ大会めちゃくちゃおもしろい。シェアハウス内では自由奔放組の本行、あかりに対し人の目を気にする組のふたりだと思うんですけど、お互いかなり正直なところを話していて興味深いんですよね。

惜しいからキープしときたいのはやまやまだが、自分の力量的に無理だし気持ちの処理がめんどくさいとか。

がっかりして幻滅した。それでも一緒にいたいけど「そういうこと」するのは今は無理、でも欲求がないわけじゃないから待ってくれないか、とか。

普段のふたりが笑って飲み込んで隠すはずの自分の都合をバンバンぶつけてるの、健全だなー、と思う。特に長谷さんは今まで目を背けてきたものと向き合いつつあって、たしかにもう少し時間が必要なんだろうな、と。

でも亜希にそれに付き合えっていうのもなー、うーん。

 

そんな感じで決裂したところで以外次号……。ちゃんと結論出るのかこれ。ここに本行とかあかりが乱入するとまた転がりそうではあるのだけれど、もう少しこのふたりでがんばってもらいたい気もする。せっかくここまでさらけだせたのなら。

 

ふたりの行方が気になるカカフカカ54話は4月25日発売のKiss6月号に掲載!