?可か不可か?

講談社月刊誌Kissに連載中の「カカフカカ」石田拓実作にまつわる由無しごとををつらつらと書き連ねるブログです。

最新話 カカフカカ57話 あらすじ 感想

カカフカカ最新話です(ネタバレ注意)!kiss2020年10月号掲載(2020年8月25日発売)  カカフカカ12巻(発売日未定)に収録されると思われます。 


あらすじ

公園から手をつないで歩くふたり。憧れていた、と耳を染める本行とこれまでとはちがい、満たされたと感じる亜希。いい感じのふたりとばったり出くわした長谷は不機嫌さを隠そうともせず、明日、話したいことがあるから、と集合をかけ……。


感想

長谷さんの状況を考えればまあ、シェアハウスの解散はそりゃそうなりますよね。若干汚い手まで使って手に入れたけどうまくいかなかった元カノが前カレといい感じになって行くのをひとつ屋根の下で見守るとか普通に嫌すぎる。

前回、好きってそういうことなの?!と文字通り中学生をやり直して初恋モードに入った本行が亜希に一緒に住もう、と持ちかけるのが微笑ましい。

先立つものが心許ない亜希ですが、何かが引っかかって本行の誘いに乗るのを躊躇します。

ああよかった、これまでの経緯と長谷さんのことを考えるとこのままほいほい同棲しちゃうのはあまりにも人の心がないよ寺田さん……。本行と違って中身が中学生ってわけでもないし。

そして!ここに登場する意外な人物。その人と話した亜希が出した結論とは???

え?ここに来て展開が全く読めないんですけど。


読めないので好き勝手に妄想しますが、亜希はあかりと住めばいいんじゃないかな!これまで通り、家事をやる代わりにあかりが家賃多目に負担して。引き続き料理や掃除を教えることであかりの生活能力向上も図れるし。

ただこれ、どう考えても本行が入り浸るよね……。となると三人ぐらし?もともとそういう話もしてたしな。それはそれで楽しそう。楽しそうなんだけどでも。長谷さん!長谷さんがかわいそうすぎるのでどうにかならないのかこれ。不機嫌さを隠そうとしないとか本行に息すんなとか、これまで押し殺してかぶっていた仮面が外れたのはいい傾向のように思える。ので不愉快かもしれないけど素を晒せる彼らとの関わりを絶ってほしくないなあ。

f:id:ichifmi:20200825012249j:plain


Ekiss 2020年10月号 p461


また待ち遠しい1ヶ月がはじまりますね。カカフカカ58話は来月、2020年9月25日発売のKiss11月号で読めます!